2014年 03月 24日 ( 1 )

 

ブッダの謎

ブッダがルンビニで生まれる事が

予定されていた
ブッダは哲学者

自由は自分で
責任を引き受け
行動する自存主義が
仏教である。

ブッダはETの指導下にあった

Buddha was under Control of ETsby

https://www.youtube.com/watch?v=tEMBTulOjz4

なぜゴータマ・シッダッタがブッダなのか

(Mystery of Buddha)


人間に知恵を与えた

ルシファ―が天国を追われる
必然が有ったのだろうか?
元の位置に戻るとは
人間の意識を変えることなのでは?

神々の歴史と古代核戦争

Gods' History and Ancient Nuclear Wars


はやし浩司先生よりシェア

宗教戦争・イデオロギー戦争・経済戦争・恨み戦争など
全ての戦争の原因は
仏教で言う「二見」です。
「右ー左」「善ー悪」「神ー悪魔」「生ー死」
これを「二見」と言います。
魂の次元では
この二つの見方が
一つとして存在するのです。
理解できますか?
神が「全てを知りたい体験したい」と言う
「願い・想い」から始まっているからだと思います。
魂は神のエネルギー体の
一部だからです。
だから、一人ひとりの魂が肉体に宿り
この世界の現実を担う
神様の創造のワンピースとして
存在しているのです。






[PR]

by biwa9aks | 2014-03-24 16:32 | Comments(6)