2017年 05月 01日 ( 1 )

 

「糖鎖療法」 全ての病気の原因が究明された!

私たちの遺伝子情報(ヒトゲノム)の解明が
2003年に完了しました。

生命の科学の次なる目標は、
免疫力を高め細胞機能を強力にして
病気を防ぐ「糖鎖」に世界的注目が
集中されています。

日本とアメリカを中心に
7000を超える研究論文が発表されている。

身体は、細胞の集まりで
その数は、60兆から70兆個と言われています。

細胞同士をつなぎ
情報を受信発信している物が
「糖鎖」です。

「糖鎖」は、産毛のような形で
およそ10万個存在しています。

しかし、現代人は、
3万個位しか存在せず
これが病気の原因と言われたいる。

これらの情報網は、
「自己」か「非自己」、
「有害」か「無害」を見分ける能力で
ウイルス、がんなどを見つけて処理したり、
ストレスから身を守ったり、
傷の自己再生や修復機能、
細胞への有用物質の取り込み、
総合的な能力の促進などの
情報を管理しています。

DNAが損傷した細胞を
アポトーシスさせ
DNAの正常な細胞を再生する。

究極のアンチエイジングなのです。

この「糖鎖」が
人間の免疫機能なのです。


病気の多くは、
細胞内のコミュニケーションの欠如、
細胞同士が連絡し合っていないのが
原因であることが、
最近の研究でわかってきました。

健康長寿を保つためには、
まず「糖鎖」を
正常に修復することが重要になります。

文部科学省は、
2006年から10年計画で
「糖鎖新薬」の開発を目標にしています。

しかし、「糖鎖」は、
糖類なので毒ではありません。

「薬」は、劇薬・毒だから人が死なないように
管理している物が「薬」なのです。

「糖鎖」は、サプリメントでしか存在しません。

アメリカの医学分野で世界的な権威を誇る
NIH(国立衛生研究所)が、
喘息の臨床試験で
「糖鎖」を患者に摂取させ、
100%の効果が得られたと
公表しています。

アメリカのキルバート・カーツ博士、
元・近畿中央病院の山田正茂博士などが
報告しています。

具体的な症状の改善


アルツハイマー病
アレルギー病
花粉症
老化
エイズ
糖尿病
代謝異常
ストレス
ピロリ菌
胃潰瘍
風・喘息
関節リュウマチ
感染症
甲状腺障害
免疫力
めまい
耳鳴り・難聴
脳の異常
膠原病
睡眠不足
パーキンソン病


損傷したDNAが溜って行く事が
老化と言われている。
損傷DNAをアポトーシスできれば
細胞年齢は、理論上18歳細胞年齢を
維持できると言う。

「糖鎖」は、究極のアンチエイジングです。

この様な働きをする
「糖鎖」が
世界初サプリメントが
2年前にアメリカで発売されました。

世界中から自生植物を集め
独自の配合(サプリデザイン特許申請中)で作られた
パスウエイス・コアを中心に
免疫系、消化器系、骨・間接ホルモン系、脳・神経系の
1+4種類+アロエ抽出糖鎖 計6種
日本販売ができるようになります。

このサプリメントは、ネットワーク販売のみの提供です。
2017年5月より国内発送の予定です。

究極のサプリメントのお求めは、
ビワキュー浅草
070-5573-8244
biwa9asakusa@gmail.com
シゲモリまでご連絡ください。

参考文献
ヘルス研究所
「糖鎖」「糖鎖栄養素で健康になる」




















00















[PR]

by biwa9aks | 2017-05-01 21:25 | Comments(0)